TOP > 目的で選ぶ > 建設工事現場に人気の製品

遠い対象に適するレーザーポインター


比較的離れた対象に照射したい場合に適しているレーザーポインター。
工事中の橋梁、建物の上方やトンネル内部、建設中の高速道路、山間部での工事現場事務所など、十数メートル~数百メートル離れた遠いところを指し示すために適しているレーザーポインターの一覧です。



5mW緑色レーザーポインタ


532nmグリーンレーザーポインター501 1~5mW ¥5,800~ 

工場案内の場合で数メートル~15メートル程度先を指し示したいときに適しています。施設内の案内で1mWを使用すると施設ないの明るさで指し示しているポイントが目視しにくいケースもあるので通常は高輝度の5mWがおすすめです。


グリーンレーザーポインターX330GD


520nmグリーンレーザーポインターX330GD 100mW ¥22,800

建設工事現場や屋外で離れたところを指し示したりする用途に適しています。100mW出力ですので、晴天時の50m先や100m先であっても照射ポイントの目視可能。防水なのでキャップを完全に締めて焦点を開放していない状態であれば水に落としても問題ない防水です。工場見学案内時など、来館者にガイドしたい対象まで15メートル以上の距離がある場合にも適しています。 


520nmレーザーポインターIS200G


520nmグリーンレーザーポインターIS200G 50mW ¥16,800 

ポケットに入れてもかさばらないほどのサイズ。50mW出力で、晴天時50m以内を指し示す用途に向いています。X330GD 100mW よりも近い距離を照射することが多い用途にはこちらがいいかもしれません。


532nmグリーンレーザーポインターX900G 1W(1000mW)


520nmグリーンレーザーポインターX900G 1W(1000mW) ¥48,800

屋外での照射で、もっとも明るくしっかり目視できるレーザーをご要望ならこの製品です。とくに高さのある建物への照射、山間部での工事現場、高速道路工事現場、海上での遠方の指し示しにご使用いただくケースも多く、やはり屋外使用でもっとも人気のあるレーザーポインターです。