TOP > ブルーレーザーポインター > X900B ブルーレーザーポインター

世界最高クラスの5Wブルーレーザーポインター

ブルーレーザーポインターX900B

デュアルグリーンレーザーソード
太めの握りやすい形状。スイッチボタンから指を離しても照射が持続するオルタネイトタイプ。

グリーンレーザーポインターX900G 全体背面
わりとずっしりした重量した感じが安定感につながります。

グリーンレーザーポインターX900G  スイッチボタン
写真のラベルは緑色ですが、ブルーレーザーはラベルが青色になります。

グリーンレーザーポインターX900G  セーフティロック
赤いポイントに合わせると電池が入っている状態でも照射不可にさせることができます。

グリーンレーザーポインターX900G  ヘッド部分
ヘッド部分を外して照射すると右の写真の照射形状に。

X900B 光出力5W(5000mW) 税込¥44,800
 4~6日でお届け 


注文フォームへ

※カート式ではありませんので注文ページのフォームに商品名や出力をご入力ください。


リアル5W(5000mW)ブルーレーザーポインター

世界で流通しているブルーレーザーポインターのなかでもなリアル5Wのブルーレーザーポインターです。小型では熱対策が難しいので本体が少々大きくなっていますが、1分程度は出力が安定したままの連続照射が可能。


高品質の本体に安全装備も充実

アルマイト処理されたボディは持った感じも硬質感のある高い品質を感じられます。カラーは深いブラック塗装でより一層の存在感のあるボディに。電源供給のON/OFFを切り替えるためのセーフティキーも装備。セーフティキーと本体を別に保管しておけば子どものいたずら防止になります。より安全に使用するためのレーザー防護・保護ゴーグル(メガネ)をお持ちでない場合、不意な事故防止のために一緒にご購入されることをおすすめします。


グリーンより夜空になじむ星空観察にも人気

ブルーレーザーはグリーンレーザーより視認性に劣りますが、5Wもの出力があると夜空に鮮明な青色の光線を目視できます。星空観察で星を指し示すために使用したいが、グリーンだと目立ちすぎるという場合にちょうどいいかもしれません。ただ、やはり青色より緑色レーザーのほうが視認性に優れるので、視認性重視ならグリーンレーザーポインターX900Gをおすすめします。


実験や研究用途にも使いやすいオルタネイトスイッチ

オルタネイト方式なのでスイッチボタンを押した後に指を離した場合でもレーザー照射状態を保持します。レーザーポインターからいったん手を離して作業したり、レーザーポインターを固定して行いたい場合の実験や研究にも向いています。


レーザービームを発散収束できる焦点調節も可能

強力なレーザーは樹脂製のCDパッケージをも貫通しますが、白い物に対してはなかなかそのパワーを発揮できません。実際出力が約5Wのブルーレーザーポインターなので、例えば真っ白いコピー用紙などでも焦点を当てれば1~2秒で燃焼させることが可能です。また、焦点を大きく開放し発散させると長く大きなレーザースポットになるので、指向性の高いレーザースポットライトとしても使用可能。この状態のとき、3メートル先への照射で長さ3メートル程度のスポットとなります。


偽装5W(5000mW)や50W(50000mW)を売る詐欺ショップに注意

中国深センに拠点を置く中国人詐欺グループが日本語を使用して運営している出力偽装ショップが乱立しています。それらショップの「5W」や「10W」表示の青色レーザーポインターは、実際には1W(1000mW)程度しかないことがネット上の検証動画等でも確認されていますので十分ご注意ください。詳細はレーザーポインター出力詐欺・偽装問題をご覧ください。

 製品データ

型番
X900B
光出力
5W (5000mW)
本体サイズ
φ38×214mm
重さ
約382g(電池含まず)
波長
450nm
発振動作
CW
ビーム最小
1mm (ビームウエスト)
標準ビーム
2mm×5mm
最大ビームA
3m先で直径60cm程度
最大ビームB
3m先で直径2.5m程度(頭部カバー不装着時)
焦点調節
可能
スイッチ
側面プッシュ式オルタネイト
連続照射
1分程度まで  
素材
アルミ合金
本体カラー
ブラック
表面処理
カラーアルマイト
使用電池
16340リチウムイオン電池 3.6-3.7V 2本  (付属しません)
充電器
付属 (リチウムイオン電池簡易充電器)
作動温度
環境温度5℃~+35℃
保管温度
環境温度-10℃~+50℃
LD寿命
8,000時間
保証期間
1年