TOP > グリーンレーザーポインター > IS200G グリーンレーザーポインター

緑色で世界最小のグリーンレーザーポインター 50mW

520nmグリーン(緑色)レーザーポインターIS200G

520nmレーザーポインターIS200Gエメラルドグリーンを放つ520nm波長レーザー。

520nmレーザーポインター50mWオルタネイト式スイッチなので照射が持続します。

緑色レーザーポインタIS200G 前面コンパクトかつデザインもシンプルで美しい。

緑色レーザポインタIS200G 50mWヘッドを回すと焦点調節が可能。外すこともできます。

タバコとの比較側面は凹凸がまったくありません。ほぼタバコサイズです。

グリーンレーザーIS200G 50mWのダイレクト照射ヘッド部分を外して光束調整されていないビームを照射させることもできます。

近距離での照射わずかに楕円ですが、基本的に円形になっています。

緑色ダイオードレーザーポインター スポット照射焦点を大きめに開放するとこれくらいに。距離により大きくなります。

 IS200G 光出力50mW ¥16,800  4~6日でお届け 


注文フォームへ

※カート式ではありませんので注文ページのフォームに商品名や出力をご入力ください。


緑色レーザーポインターで世界最小サイズ

波長520nmレーザーポインターで世界最小です。長さはたったの10cm、しかも軽量でタバコ1本より少し大きいくらいなのでポケットに入れていても気になりません。ステンレスのボディでシンプルな美しさがあり、サラッとヒンヤリな手触り感。携帯用にもぴったりです。


OSRAM社製の新世代グリーンレーザーダイオード

ダイオードはドイツOSRAM社製を使用。近年新開発された波長520nmのレーザーダイオードですので、従来の532nmグリーンレーザーと異なり赤外域レーザーからの倍化や結晶を必要とせず、レーザーダイオードからのダイレクトな発光ですので出力安定性に優れています。また、レーザー光線自体の色味もエメラルドグリーン寄りとなっています。


実験や研究にも便利な持続式スイッチ

焦点調節ができるので使用範囲が広がります。スイッチのON/OFFは作業時などに便利な照射持続式で手を離して作業したいときや、実験や研究のさいにとても便利。尚、焦点調節のためにヘッドを回転させますが、最大まで回すと着脱できるようになっていますので落下にご注意ください。


基本性能向上でより多くのシーンで

冬季に使用の場合、従来の532nmは寒さに弱く、気温が低い場合は使えないときがあるなどデメリットがありましたが、IS200Gは520nmレーザーダイオードを使用しているため、気温がかなり低くても正常に使えます。出力安定性にも優れますので、デリケートな部分が大幅に減ったことでアウトドアでの使用にも強くなりました。


登山などの移動時にも

本体が軽く小さいので、移動時にも負担になりません。登山のお供として装備に加えれば万が一のさいに緊急の目印として夜空に照射すれば、発見される確率がかなり高くなるはずです。万が一はできれば避けたいですが、なってしまったときには、レーザーポインターが一番活躍しそうです。

 製品データ

型番
IS200G
光出力
50mW
本体サイズ
φ13×100mm
重さ
47g (電池を含まず)
波長
520nm
光の色味
濃緑色
発振動作
CW
モード
シングルモード
発散角
1.5mrad
ビーム最小
1mm (ビームウエスト)
標準ビーム
5*5mm
最大ビーム
5メートル先で直径60cm程度 (最大開放時)
ビーム形状
円形に近い楕円
焦点調節
可能
スイッチ
後部プッシュ式オルタネイト
連続照射
50mW 5分まで
素材
ステンレス鋼
本体カラー
シルバー
使用電池
10440リチウムイオン電池×1本  (付属しません)
充電器
付属 (リチウムイオン電池簡易充電器)
作動温度
環境温度5℃~+35℃
保管温度
環境温度-10℃~+50℃
LD寿命
8,000時間
保証期間
1年