TOP > レーザーポインター豆知識 > 星空観察でのレーザーポインター使用事例

塩尻市の天文同好会でのレーザーポインター使用事例

星空観察にレーザーポインター採用で星座理解向上へ


天文同好会が星と市民をつないだレーザーポインターの活用

長野県塩尻市を中心に活動している天文同好会では市民を対象に行っている星空観察会にて市民の星・星座へのよりよい理解のために星をわかりやすく指し示すことができるツールを探していました。今回、当店の100mWのグリーンレーザーポインターをご購入くださいました天文同好会会員の星様は、星空観察・案内で実際に活用してくださっているレーザーポインターの効果を以下のように述べてくださいました。

レーザーポインター以外の強力ライトなどでは対象の星まで指示できませんし、 周囲が明るくなって観察に支障をきたします。 その点、本品は対象物を鋭いスポットと説明者の手元からの輝跡で正確に指示出来ると確信いたしました。その効果は大変大きいもので、観望に参加された方全員が同じ視線で説明を聞き、星・星座の理解が得られることにあると思います。


塩尻市での星空観察会

塩尻市での星空観望会で


また、一般市民参加の天体・星空観測会ということでより安全に活用してゆきたいと述べられていたことが、星様の市民のみなさんへの誠実さに溢れたコメントだと感じました。塩尻市を中心に活動しているこの天文同好会は、年間10回程度開催ということです。今後も市民のみなさんに向け、素晴らしい観望会を行ってゆかれることだと思います。


------

星空観察、星を指し示すレーザーポインターとしては特にこれらの製品が人気です。

グリーンレーザーポインターX330グリーンレーザーポインターX330GDブルーレーザーポインターX900B