TOP > レーザーアクセサリ > レーザーパワーメーター、センサー

レーザーパワーメータ、センサー(出力測定器)

本物を販売しているギガレーザーだからできるキット販売

レーザーパワーメータ出力測定器

リーズナブルで安定性能のレーザーパワー測定器

欧米等の大手レーザー企業ブランドの同種製品と比べ非常にリーズナブルなレーザーパワーメーターとセンサーのキット。全製品のレーザー出力保証をしているギガレーザーだからできるレーザー出力測定器の販売です。レーザーポインター販売店が出力測定器を販売する例は世界でも非常に稀です。


1mWから10Wまで対応の高性能サーマルセンサー

センサーはサーマルセンサーですのでレーザー出力の最大値測定まで数秒~十数秒(出力による)かかりますが、1mWから最高10Wまで安定した出力測定を実現します。また、当店のすべてのレーザー製品の出力を測定することができます。受光部があるセンサーはアジャスターつきですので、使用者の使用状況に応じてストレスのない高さにセンサーを配置させることができます。センサー受光部には簡単に着脱できる保護キャップがついていますので、使用しないときは敏感な受光部を保護することができます。


なぜレーザーパワー測定器を販売しないのか

世界中に数多く存在するレーザーポインター販売ショップでは、なぜレーザーパワー測定器を販売しないのでしょうか?それは、レーザー出力偽装表示販売ができなくなるからで、不正販売をしているショップにとってレーザーパワーメーターを販売することは、自身の詐欺を暴露することになるからです。一般的に多くのユーザーはだいたいの出力を目視で判断することはできません。そこにつけこみ、出力偽装店では10倍から100倍もの大幅な出力の水増しをして暴利を得ようとしている現状があります。マーケットを乱すこのような不正な販売方法の氾濫を少しでも正すべく、レーザーパワーメーターの販売に踏み切りました。


[ ご注意 ]
受光部センサーはレーザーパワーの受容限界があります。レーザー出力測定でレーザービームを受光部にあてるときは、焦点を絞らずフォーカスしていないビームのまま受光部に照射してください。焦点を絞ったビーム径の細いレーザービームを照射すると、パワー密度が大きすぎて受光部が損傷する可能性があります。この場合の故障は保証対象になりませんのでご注意ください。出力測定中はZEROボタンを押さないでください。測定後にゼロに戻らないときはZEROボタンを押してゼロに戻してください。

レーザーパワーメーター
センサーとメーターがセットになっているのですぐに使用可能。もちろん日本の100Vで使えます。

レーザーパワー測定器
高性能サーマルセンサー。アジャスターでポールの任意の高さに位置させることができます。

レーザーパワー測定メーター
1000mW=1W ですので、画像の00.008Wは8mWを表します。

レーザーパワーセンサーメーター
小さなことですが角度をつけてることができるので何かと便利です。

製品仕様

商品名
レーザーパワーメーターキット
価格
お手数ですが価格はお問い合わせください。
※フリーメールアドレスからのお問い合わせにはこの製品の価格のお答えはできません。必ず日本のインターネットサービスプロバイダ提供のメール、もしくは企業・教育機関等のドメインのメールにてご連絡ください。
測定可能出力
1mW - 10W (10000mW) 10Wを越えるレーザーは故障の原因となります
最小表示値
00.001W (1mW)
測定可能波長
200nm - 11000nm
測定可能対象
CWレーザー 当店販売のすべてのCWレーザー製品を測定可能です。
受光部
φ18mm
誤差
<±3%
使用可能電圧
90-240V 50Hz
包装
専用ケース等は付属しません。
保証期間
1年間
お届け日数
10~14日間

注文フォームへ

※ご注文はカート式ではありませんので商品が複数の場合は商品名と出力をメモしてから注文ページへお進みください。
製品仕様の数値は改良により事前通知なしに変更になる場合があります。ビームサイズ等、ビームに関する数値は個体差の影響を受けることがあり、若干の差異がある場合があります。ビーム最大サイズは、焦点を最大に開放したときに記載の地点で測定したビームサイズ値。